« 奈良三重滋賀ちょこっとツー | トップページ | ZUMOの音声案内のナゾ »

2015年8月17日 (月)

もしかしてだけど・・・(ZUMO)

今使っている純正ナビのNavigatorⅤ
Googlemapsと連携してコース設定できて便利なようだが、かんじんの案内の段階で思い通りにならないことがあったり、地図からダイレクトに目的地登録ができなかったり、これまでの2画面表示もできるゴリラと比べると、ナビ機能そのものとしては、どうしても見劣りしてしまいます。

しかしながら、盗難対策もされている純正クレードルで、それが防水仕様で、
なんといっても車両のJOGダイヤルでの操作により地図の縮尺の他、車載コンピュータ情報に切り換えられたり、トータルで考えると、やはりこれがベストです!

それだけに、ちょっとわからない部分を少しでも払拭したいと思い、忘れないように記しています。

前おきが長くなりましたが・・・

Cimg4990

先日のショートツーリングもいつもながら遠回り満載のルーティングを考えて、
前回のことがあるので、自宅にてルート案内状態にして出発することにした。




Cimg4991

Googlemapsで作成したルートのKMLデータを*.gpxに変換し、ZUMO内のgpxフォルダに放り込むと、この画面の軌跡に入っている。
この軌跡フォルダのサブメニューから「ルートデータに変換」を選択して、ZUMOが再計算してルートデータとして保存される。

その変換されたルートデータを選択し、このルートを呼び出すと再度ZUMOが計算して案内開始となるが、ZUMOはGPS受信状態でないと、この案内用のルート計算をしない。
なので、自宅でする場合、外でGPSを受信状態にして、部屋の窓際で、この一連作業をすることになる。(受信状態からなら、しばらくは窓際でいける)





そんなこんなで案内を開始させる(最終計算)前に、最後にきいてくる画面がこれ!

Cimg4993

この「開始」と「終了」ってなんだろう・・・・

特に気にせず、デフォルトが「終了」なので、そのまま使っていたが、どうもここを「開始」にすると、事前に設定したルート通りの案内になる確立が高いようだ。




Cimg4992

実際、この画面で「地図」を押すと、ちゃんと設定したルートになっている
にも関わらず、案内開始にすると、全く違うルートを案内することがあった。




Cimg4994

それが、先のボタンを「開始」にしてから、案内開始を押すと、うまくいくようである。(100%OKかどうかはまだわからないが)

上記は、出発地が自宅から50kmほど離れた高速ICで、目的地も数十キロ離れた高速のIC付近の場合である。

ZUMOの案内設定は「距離優先」「再計算なし」なので、出発に設定している場所までの案内はムチャクチャであるが、そこまではよく知っている道なので、ナビを全く無視して向かうことになる。

あと、上記の「開始」「終了」関係なく、走行中にルートを呼び出して右下の「案内開始」を押すと、なんとなくだがうまくいかないこともあるように思える。

どこか止まっているポイントで、「開始」というボタンを押してから案内開始させることにしよう!!

これで、なんとなく案内の不思議はなくなるように期待しているが、もうひとつ、案内開始後の音声案内について謎がある。

それは次回・・・・

|

« 奈良三重滋賀ちょこっとツー | トップページ | ZUMOの音声案内のナゾ »

ナビ/マウント/電子機器」カテゴリの記事

コメント

にっしゃんさん

ありがとうございました。
今回は、我ながら久々に快音のクリーンヒット!
ってかんじで、思い通りのルーティングになりました。
雨もギリギリなんとかセーフでしたね!
やはり、そこそこ準備しないと、
短時間での満足いくコースは難しいです。
次回にっしゃんルートを楽しみにしていますね!

投稿: たーぼっく | 2015年8月19日 (水) 21時32分

おはようございます。
今回もありがとうございました。
 コースといい 気温といい 最高でした。
あ、ピザも 上位に入る位の物でした。
いつもながら コース、ランチのセッティング関心します。
私もいつか リベンジを!

投稿: にっしゃん | 2015年8月19日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてだけど・・・(ZUMO):

« 奈良三重滋賀ちょこっとツー | トップページ | ZUMOの音声案内のナゾ »