« 中国道帰りのルート調査 | トップページ | ブリヂストンA40 »

2015年9月22日 (火)

伊賀コリドールロード少しアレンジ

このシルバーウィークは、ほんといい気候です!!

諸々あって計画は立てられなかったのですが、22日(火)にまた少し走ってきました。

12時すぎのゆっくりめのスタートで、5時までには帰られるところということで、高速の渋滞情報とにらめっこして、いつものコリドールを目指すことに・・


S1310002

最近は、第二京阪へも阪神高速守口線~近畿道で向かうことが多くなった。





201509221

全245km 京滋バイパスは笠取手前のTNから渋滞9kmだったので、行きは枚方からR307を進むことに!




S1310014

R307は宇治まで車が多かったが、ようやく前方がクリアになった




Cimg5441

R307とR422の共有区間が分かれるすぐ手前で昼食




Cimg5443

なかなか落ち着いた雰囲気で、メニューも豊富であった




Cimg5444

前回の湯葉コースが結構時間を取られたので、出発時間がさらに遅かった今回は、早くできるもの!ということで頼むと・・・
これ!自分の家の近所で時々食べるカレーピラフと同じパターン!
ドライカレーでなく、このルーをかけるピラフは大好物である。



S1310030

R422からコリドールロードに入ると、交通量は激減!!




S1310033

コレドール前半で結構好きなポイント!

伊賀コリドールロードの最南端部は狭路であるが、その前後がとてもきれいに整備された道だけに、たまに対向車が結構なスピードで目の前に現れることがあり、できれば避けたい区間であった。

20140913d

これがコリドールロードといわれているルート

この南端部分を通らないようにするには、結構手前で東へ向かうこととなった。

ちなみに、反時計まわりに走る場合の話!




South1

上のルート図と縮尺が違うが、こちらが今回通ったルート

南下してきて、R165に出たところを、正規ルートは西へ少し行ってすぐ南下であるが、今回は東へしばらく行ってから南下していく。コリドールロードの南側をやや小回りするかたちとなる。




Cimg5447

R165から県道に入ってすぐの阿保親王陵

木が育ちすぎてなにがなんかよくわからないが裏側にまわると・・・




Cimg5451

なんとなく、それ風なかんじになっていた




Hana1

この日は、日向の休憩では上着を脱がないと暑かった。。




S1310059

代替ルートのK29も概ね快走路!!




S1310061

コリドール後半へ快調に進んでいく!




S1310063

観光スポットを避けるかのようなルートなので、この時期でも快適!




S1310065

右側中程の区間では、農作業用の車にもほとんど出会ったことがない。。




Cimg5453

放牧されている牛に目が留まり休憩!




Cimg5457

いわゆる伊賀牛なのかなぁ。。




S1310075

コリドールロードを走破し、帰りは笠取から京滋バイパス~第二京阪で無事に時間にも間に合って帰ってきた。

こういう農道を走る時の心がけとして・・・

・人が歩いていたり、渡ろうとしていたら、徐行もしくは停止

・道に止めている場合を含め、農作業車が優先

・田舎にありがちな「こんなタイミングで出てくるか」とか、「いっこも見てないな」と思えるような車に対しても、そうは思わず、「どうぞ!どうぞ!」という気持ちでいること!気持ちだけでなく、実際に譲ることが大切で、警笛などもってのほか!

農道の場合、あくまでも自分こそがお邪魔しているわけだから!!

そんなことに気をつけながら、こちらも楽しめたらそれでいいのではなかろうか。。




















|

« 中国道帰りのルート調査 | トップページ | ブリヂストンA40 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀コリドールロード少しアレンジ:

« 中国道帰りのルート調査 | トップページ | ブリヂストンA40 »