« 排気量ヒエラルヒー | トップページ | 久々の日帰りツーリング »

2017年2月25日 (土)

アクション系洋画

映画好きというほどではないのですが、家で見るものを含めればだいたい1週間で3本ほど見ています。
そのほとんどがいわゆるアクション系ですが、最近、見ていても以前ほど楽しめなくなりました。

そもそもストーリーというか主人公はいずれも自己中的な言動なのだが、まあ架空の話だし、単純に映像効果も含めておもしろい!!

とかんじていたものが、

どうもトランプ大統領が出てきてから・・・

これら作品を見ている時に、「単なる自己中やん!」という風にまず思え、冷めてしまうのである。

例えば、自分の家族を救出するために何人もの人が死んだり・・・
犯罪者の身勝手な理屈を通すためにビルとか色んなものが破壊されたり・・・
自分が逃げるために街や他車をメチャクチャにする運転・・・

冷めた時点で楽しめなくなるもの。。

と、ちょうど思っていた矢先・・・

最近のトヨタのCMで、危険な運転シーンにNGを出す映画P的な人と監督とのやりとりみたいなシリーズがはじまり、ちょいツボにはまってしまった。。

|

« 排気量ヒエラルヒー | トップページ | 久々の日帰りツーリング »

バイク以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクション系洋画:

« 排気量ヒエラルヒー | トップページ | 久々の日帰りツーリング »